大紀町 公式ホームページ
  文字サイズ文字サイズを小さくする文字サイズを元に戻す文字サイズを大きくする
サイト内検索
TOP > 福祉と健康 > 母子の健康

母子の健康


 

母子手帳の交付/・妊婦健康診査/・妊婦訪問/・妊婦相談/・マタニティサロン/・子どもの健康診査/・子どもの訪問/・こどものう歯対策/・育児相談/・子ども相談/・産婦訪問/・育児サークル/・救急法講習会/・乳幼児食講座/・ブックスタート

母子健康手帳の交付

 妊娠していることがわかったら、母子健康手帳の交付を受けましょう。


 

受付期間

 月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分
 ただし祝日、 年末年始(12月29日から1月3日)はお休みさせていただきます。ご了承ください。


 

交付場所

 大紀町役場健康福祉課窓口、各支所
 

問合せ先:大紀町役場健康福祉課 TEL:0598-86-2216


 

妊婦健康診査

 赤ちゃんの発育とともに、妊娠中は母体も変化するので、ふだんより一層健康に気をつけなければなりません。特に気がかりなことがなくても、身体にはいろいろな変化が起こっていますので、赤ちゃんの育ち具合や血圧・尿などの状態を診てもらうために、少なくとも毎月1回(妊娠24週(第7月)以降には月2回以上、さらに妊娠36週(第10月)以降は毎週1回)医療機関などで健康診査を受けましょう。特に注意しなければならないのは、貧血、妊娠高血圧症候群、妊娠糖尿病であり、どれも胎児の発育に影響し、母体の健康を損なうことがあります。また、妊娠21週までは流産の、妊娠22週以降は早産の危険性にも注意しなければなりません。そのためにもきちんと健康診査を受診し、医師の指導を守りましょう。


 

実施場所

 三重県内の産科医療機関


 

実施回数

 妊娠中に14回、県内医療機関にて妊婦一般健康診査を受けられます。
 受診票の2から4回の3回分と追加9回分については、県内の分娩を取り扱う委託助産所でも使用できます。


 

受診方法

 母子手帳交付の時にお渡ししました「母子保健のしおり」に綴じ込みの、妊婦一般健康診査結果票〔A〕から〔D〕と依頼票を受診の際に医療機関受付へ提出してください。

 

 

妊婦歯科健康診査

   平成25年4月1日より大紀町内の歯科医院に限り、妊婦歯科健康診査を実施してきましたが、平成26年4月1     
 日より伊勢市・度会郡内の協力歯科医院で受診できるようになりました。
 
    妊娠すると、ホルモンバランスの変化やつわりによる歯みがき不足などが原因で、歯肉が腫れやすくなったり、む
 し歯になりやすい状態となります。
    また、歯周病が進行すると、早産や低出生体重児の出産を引き起こすとも言われています。
        ママのお口の健康状態が、生まれてくる赤ちゃんにも大きく影響します。
        体調の良い時に、歯科健康診査を受診することをお勧めします。
   詳しくは妊婦歯科健診のご案内【PDF205KB】歯科医院一覧【PDF140KB】をご覧ください。
      
        問合せ先:大紀町役場健康福祉課  保健師 TEL:0598-86-2216

 

大紀町妊婦一般健康診査費助成事業

 妊娠中の経済的な負担を軽減し、より安全に安心した出産ができるよう積極的な妊婦健康診査の受診を図ることを目的に、県外で受診した妊婦一般健康診査に要した費用について助成する事業です。

 下記の注意事項をご覧の上、大紀町役場健康福祉課又は各支所にて申請書を配布しております。
 詳しくは、保健師までご連絡ください。
 
  1 助成対象者
  (1)    大紀町の住民基本台帳に記録されている、又は大紀町の外国人登録原票に登録されていること。
  (2)    県外の医療機関等(医療機関及び助産施設をいう。出張助産所、助産師も含む)で妊婦一般健康診査を受診した者
      (3) 妊婦一般健康診査受診票の交付を受けている者
  
  2 対象となる内容と料金
    助成の対象となる内容と料金は、妊婦が医療機関等において妊婦一般健康診査に係る費用で、町が当該受診年度に三重県医師会と契約する妊婦一般健康診査の委託単価を限度額(別表1参照)【PDF:66KB】とし、妊婦一般健康診査に要した費用が委託単価に満たない場合は、当該受診料を助成するものとする。ただし、保険適用分に係る費用は助成の対象としない。
  
  3 助成回数
 助成回数は、妊娠1回につき14回までとする。
 
  4 助成の申請方法 

妊婦健診を受けて、医療機関等窓口で健診料を支払い、必ず領収書をもらってください。

    申請は、受診した日から翌年度4月末日までに、以下の(1)〜(3)
の書類を役場健康福祉課または
    各支所へ提出してください。
   
    
  (1)      大紀町妊婦一般健康診査費助成金交付申請書兼請求書(様式第1号)【PDF:15KB】
  (2)      妊婦健康診査を受けた医療機関等が発行する当該妊婦健康診査に係る領収書(内容・費用・受診日が分かるもの)の原本 
  (3)       妊婦一般健康診査受診票
  (4) 県外の医療機関等で受診される方は、「大紀町妊婦一般健康診査費助成金交付事業のお願い」と「健診記入例」を病院長にお渡しください。 
 

問合せ先:大紀町役場健康福祉課 TEL:0598-86-2216


 

妊婦訪問

 妊娠8か月に入ったら、保健師が家庭訪問に伺いますので、事前にお電話で訪問日の日程調整をさせていただきます。健康相談等に応じ、予防接種の問診票をお渡しします。


 

問合せ先:大紀町役場健康福祉課 TEL:0598-86-2216


 

妊婦相談

 育児相談と同時実施しています。
 詳しい日程は子育て支援事業日程表【PDF116KB】・広報たいき・CATVでお知らせしています。


 

問合せ先:大紀町役場健康福祉課 TEL:0598-86-2216


 

マタニティサロン

助産師さんとママとの交流会

 妊娠・出産・子育てに少しでもお役に立てていただこうと、育児中の方にも参加していただき、助産師さんを囲んで、疑問や不安に思っていることを何でも話せる気軽な場にしたいと思っております。スタッフ一同お待ちしておりますので、ぜひご参加ください。
 日時等詳しくは対象者に事前に通知します。

今までのお話のほんの一部を紹介します。
 ☆赤ちゃんを母乳で育てたい!今のうちからできることって??
 ☆妊婦さんに冷えは大敵!身体を温めて赤ちゃんに快適なおなか環境をつくりましょう
 ☆逆子をなおしたい
 ☆おなかの赤ちゃんはお父さんやお母さんに声をよく聞いています
 ☆母乳が思うように出ない
 ☆そろそろ卒乳をしたいけど、どうすればいいの?
 ☆母乳はいつまであげていいの?
 ☆妊娠中・出産・産後のトラブルを解消するには、骨盤を整えることが大切!


 

問合せ先:大紀町役場健康福祉課 TEL:0598-86-2216


 

子どもの健康診査

4か月児、10か月児健康診査

 お子さんが満4か月、満10か月になられましたら、三重県内の医療機関で健診を無料で受診していただけます。
 受診の際に、母子手帳交付の時にお渡ししました「母子保健のしおり」に綴じ込みの乳児一般健康診査受診票を提出すると無料で受けられます。
 また、満1歳の誕生日以降は使えなくなりますので、ご注意ください。


 

問合せ先:大紀町役場健康福祉課 TEL:0598-86-2216


 

1歳6か月児健康診査・3歳6か月児健康診査

 幼児期は、発育・発達に個人差がみられる時期です。特に心配なことがなくても、節目となる健康診査は必ず受けましょう。対象者には事前に個人通知します。 

内容・・・・・ 内科健診、歯科健診、フッ素塗布(希望者)、問診、歯科相談、栄養相談、子育て相談(希望者)

注) 3歳6か月児健康診査には、その他に眼・耳のアンケートがあります。


 

問合せ先:大紀町役場健康福祉課 TEL:0598-86-2216


 

2歳6か月児歯科健康診査

 大紀町は、むし歯のある子どもが三重県内でも多い地域です。
 1歳6か月児歯科健診でむし歯のある子どもは1割程度ですが、3歳児歯科健診でむし歯のある子どもは、約5割から6割に増えています。そこで、その中間にあたる2歳6か月児に歯科健診と希望の方にはフッ素塗布を実施しています。
 対象者には事前に個人通知します。 

●内容・・・・・ 歯科健診、フッ素塗布(希望者)、歯科相談、栄養相談、子育て相談(希望者)


 

問合せ先:大紀町役場健康福祉課 TEL:0598-86-2216


 

子どもの訪問

2か月未満児訪問

 生後2か月未満のお子さんを対象に、身体測定や育児の相談に保健師が家庭訪問に伺いますので、事前にお電話で訪問日の日程調整をさせていただきます。
 身長・体重測定、発育や発達・予防接種・むし歯予防・離乳食・その他子育てに関する相談などに応じます。その際、ブックスタート事業として絵本を2冊プレゼントしています。


 

問合せ先:大紀町役場健康福祉課 TEL:0598-86-2216


 

7か月児訪問

 育児相談未来所の7か月児を対象に身体測定や育児の相談に保健師が家庭訪問に伺いますので、事前にお電話で訪問日の日程調整をさせていただきます。
 身長・体重測定、発育や発達・離乳食・予防接種・むし歯予防・その他子育てに関する相談などに応じます。また子ども用の歯ブラシをプレゼントします。


 

問合せ先:大紀町役場健康福祉課 TEL:0598-86-2216


 

乳幼児訪問

 幼児健診を受けられなかった方や相談のある場合など、家庭訪問をさせていただきます。事前にお電話で訪問日の日程調整をさせていただきます。


 

問合せ先:大紀町役場健康福祉課 TEL:0598-86-2216


 

子どものう歯対策

フッ素塗布

 1歳6か月児健康診査・3歳6か月児健康診査及び2歳6か月児歯科健康診査時に実施


 

歯科健診

 2歳6か月児を対象に歯科健康診査を行います。対象者には事前に通知します。
  

問合せ先:大紀町役場健康福祉課 TEL:0598-86-2216


 

子どものはみがき教室

 保健師、栄養士が年1回町内の保育園で、歯みがき教室を行っています。


 

妊婦・乳児訪問時

 妊婦訪問時及び乳児訪問時に保健師から歯のお話をします。
 事前にお電話で訪問日の日程調整を連絡させていただきます。


 

育児相談

 お子さんの成長・発達に関すること、離乳食、予防接種に関すること等、保健師と栄養士が相談に応じます。
 毎月、子育て支援センター(きらりとすくすくを各月交代)で実施しており、予約は不要です。
 詳しい日程は子育て支援事業日程表【PDF116KB】・広報たいき・CATVでお知らせしています。

◆持ち物・・・・・ 母子健康手帳


 

問合せ先:大紀町役場健康福祉課 TEL:0598-86-2216


 

子ども相談

 お子さんに関する心配事(発達・言葉が遅い・しつけ・性格など)の相談に専門の先生が応じます。幼児健診時に同時実施しており、事前予約があれば健診対象以外の方でも利用できますのでお気軽に健康福祉課まで、ご連絡ください。


 

問合せ先:大紀町役場健康福祉課 TEL:0598-86-2216


 

産婦訪問

 子どもの2か月児訪問時に同時実施しています。


 

問合せ先:大紀町役場健康福祉課 TEL:0598-86-2216


 

遊ぼう会(育児サークル)

 リズム体操や簡単な工作、その他季節の行事等を子育て支援センターで行います。
 お友達をたくさんつくって、いろんな体験をしましょう。
  日程等は子育て支援事業日程表【PDF116KB】をご覧下さい。


 

救急法講演会

 年1回 子育て支援センターで実施しています。
 
 

乳幼児食講座

 乳幼児期は、これからの食習慣の土台となる大切な時期です。子どもだけでなく保護者の方にも食に興味を持ち、食べる意欲がでるきっかけづくりになるよう実施しています。
 離乳食や幼児食の、調理実習と試食を行います。
 詳しい日程等は子育て支援事業日程表【PDF116KB】をご覧下さい。


 

ブックスタート

 ブックスタートは、赤ちゃんと保護者に絵本を開く楽しい体験といっしょに絵本を手渡し、心ふれあうひとときを持つきっかけをつくる活動です。
 2か月児訪問時に絵本を2冊お渡しします。赤ちゃんと保護者が絵本を介して「暖かくて楽しい言葉のひととき」を持つことを応援します。