大紀町 公式ホームページ
  文字サイズ文字サイズを小さくする文字サイズを元に戻す文字サイズを大きくする
サイト内検索
TOP > 福祉と健康 > 予防接種

予防接種


 

子どもの予防接種/・高齢者インフルエンザ予防接種

子どもの予防接種

子どもの定期予防接種

 感染症から子ども(自分の子どもはもちろん、まわりの子どもたちも)を守るために、予防接種は非常に効果の高い手段の一つです。子どもたちの健康を守るために予防接種の効果と副反応をよく理解し、予防接種を受けましょう。
 子どもの病気と集団感染を予防するため、予防接種を行っています。

◆実施医療機関・・・・・ 三重県内予防接種協力医療機関
◆持ち物・・・・・・・・・・・・ 予診票(妊婦訪問時配布)、母子健康手帳、健康保険証
◆料金・・・・・・・・・・・・・・ 無料(対象年齢内の接種に限ります)
◆申し込み方法・・・・・・ 事前に必ず医療機関へ電話等で予約して下さい。

注) 予防接種に関しては妊婦訪問時に配布した冊子「予防接種と子どもの健康」に詳しく載っていますので、必ずお読みください。

 

● 日本脳炎の定期の予防接種について(H23.6.24現在)【18KB】
 
 
 ●  子宮頸がん予防ワクチンの定期接種の対応について

 接種にあたっては、有効性とリスクを理解した上で受けてください。

 詳しくは厚生労働省ホームページをご覧ください。

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000034kbt.html

  

 
  
 
      問合せ先:大紀町役場健康福祉課 TEL:0598-86-2216
 

風しん予防接種費用助成のお知らせ

 風しんは妊娠中(特に妊娠初期)の女性が感染すると、胎児が先天性風しん症候群(白内障、先天性心疾患、難聴等)になる可能性があり、有効な予防策は予防接種です。

 平成27年度に引き続き、緊急対策として、妊娠を予定又は希望している女性及び妊婦の夫を含む同居家族に対し、ワクチンの接種費用の一部を助成します。 

◆風しん予防接種費用助成のお知らせ【PDF133KB】

◆大紀町風しん予防接種費用助成金交付申請書兼請求書【PDF20KB】

 

  問合せ先:大紀町役場健康福祉課 TEL:0598-86-2216

  

子宮頸がん予防接種費用助成のお知らせ

 ◆平成28年度中学1年生女子の方へ子宮頸がん助成案内【PDF:124KB】

   ◆大紀町子宮頸がん予防接種費助成金交付申請書兼請求書【PDF:15KB】(H25.4.1〜)
   ◆子宮頸がんについて資料1資料2

 ◆助成対象接種期間・・ 平成28年4月1日〜平成29年3月31日

 ◆提出期限・・・・・・・・・ 平成29年5月1日

 平成23年9月15日から無料で接種できる、子宮頸がんワクチンが2種類に増えました!

    ワクチンについては、かかりつけの医療機関でご相談ください。

 

  問合せ先:大紀町役場健康福祉課 TEL:0598-86-2216

 
  

子どものインフルエンザ予防接種費助成事業

 インフルエンザの発病防止、重症化防止のために予防接種助費助成事業を実施しています。

◆対象者・・・・・・・・・・・・ 接種日において満6か月児以上高校3年生までの方
注) 対象者には事前に個人通知します。
◆実施場所・・・・・・・・・・ 協力医療機関
◆持ち物・・・・・・・・・・・・ 健康保険証、母子健康手帳(記録のため)、接種費用
◆助成金額・・・・・・・・・・ 予防接種に要した費用全額
◆必要書類・・・・・・・・・・ (1)大紀町インフルエンザ予防接種費助成金交付申請書兼請求書【PDF:433KB】
(2)領収書(被接種者名・接種日・金額・「インフルエンザ予防接種」と明記されたもの)の原本

◆助成対象接種期間・・ 平成28年10月1日〜平成29年1月31日

◆申請提出締切・・・・・・・・・ 平成29年3月31日まで

◆詳細については個人通知・広報たいき・CATV等でお知らせしています。
注)
 接種料金は医療機関でお尋ねください。


 

問合せ先:大紀町役場健康福祉課 TEL:0598-86-2216

 

MR・麻しん・風しん予防接種費助成事業

 接種期間内に医学的な理由により接種期間内(1期:1歳から2歳まで、2期:5歳以上7歳未満)に、MRおよび麻しん(風しん)予防接種が受けられなかった2歳から7歳6ヶ月未満(2期の期間を除く)のお子さまへの予防接種費用の一部を助成を実施しています。

◆対象者・・・・・・・・・・・・ 2歳から7歳6ヶ月未満(2期の期間を除く)の間に任意のMRおよび麻しん(風しん)予防接種をしたお子さま
◆実施場所・・・・・・・・・・ 協力医療機関
◆予診票・・・・・・・・・・・・ 任意予防接種となりますので、医療機関に備え付けの予診票をご使用ください。
(定期予防接種の予診票は使用できません)
◆助成金額・・・・・・・・・・ MR・麻しん(風しん)予防接種委託料単価を限度額とし、助成金額未満の場合は実費額
◆必要書類・・・・・・・・・・ (1)大紀町麻しん(風しん)予防接種費助成金交付申請書【PDF:10KB】
(2)大紀町麻しん(風しん)予防接種費助成金請求書【PDF:23KB】
(3)大紀町麻しん(風しん)予防接種遅延事由書【PDF:16KB】
(4)領収書の原本((2)の裏面に必ず貼付すること)

◆助成対象接種期間・・ 平成28年4月1日〜平成29年3月31日

◆提出期限・・・・・・・・・ 平成29年5月1日

注) 接種料金は医療機関でお尋ねください。


 

問合せ先:大紀町役場健康福祉課 TEL:0598-86-2216

 

 

 

大紀町予防接種費助成金交付事業

 県外で受けた予防接種に要した費用の助成を実施します。

◆対象者・・・・・・・・・・・・
(申請できる方)
県外の医療機関で予防接種を受けた方
◆実施場所・・・・・・・・・・ 県外の医療機関
◆予診票・・・・・・・・・・・・ 接種する病院の予診票をお使いください。
◆助成金額・・・・・・・・・・ 定期予防接種の委託単価を助成額の上限とします。
◆必要書類・・・・・・・・・・
(1)大紀町予防接種費助成金交付申請書請求書(様式第1号)【PDF:14KB】
(2)医療機関が発行する当該予防接種に係る領収書
 (被接種者名・接種年月日・予防接種者名が明記されたもの)
(3)母子健康手帳の「予防接種の記録」のコピー

  ◆助成対象接種期間・・ 平成28年4月1日〜平成29年3月31日

  ◆提出期限・・・・・・・・・ 平成29年5月1日

問合せ先:大紀町役場健康福祉課 TEL:0598-86-2216


 

Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのインストールが必要です。
ダウンロード(無料)
 


 

高齢者の予防接種

高齢者のインフルエンザ予防接種費助成事業 

高齢者の場合、インフルエンザにかかると、肺炎などの合併症を引き起こす率が高くなり、死に至る場合がありますので、高齢者(65歳以上)のインフルエンザ予防接種を実施しています。
 接種ご希望の方は、実施期間内に県内医療機関に直接お申し込みください。

◆対象者・・・・・・・・・・・・ 接種日現在で
(1)65歳以上の方
(2)60歳から65歳未満で心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能、またはヒト免疫不全ウィルスによる免疫の機能に、日常生活が極度に制限される程度の障害を有する方。
◆料金・・・・・・・・・・・・・・ 1,200円(1人1回に限ります)
尚、上記対象者で生活保護の方と75歳以上の方は無料になりますので、医療機関の窓口でお申し出ください。
◆持ち物・・・・・・・・・・・・ 健康保険証、健康手帳(予防接種済証シールを貼付しますので必ずお持ちください)

◆接種期間・・ 平成28年10月15日〜平成29年1月31日

◆詳細については広報たいき・CATV等でお知らせしています。
注)
 65歳未満(上記対象者(2)を除く)や小児などの実施、料金については医療機関にお尋ねください。

 

問合せ先:大紀町役場健康福祉課 TEL:0598-86-2216


 

高齢者等肺炎球菌ワクチン予防接種費助成事業 

  大紀町では、平成22年4月1日より高齢者等の肺炎球菌が原因の肺炎の予防対策として、肺炎球菌ワクチン予防接種費用一部を助成しています。予防接種費用助成の詳細については、こちらをご覧ください。

※申請の手続きの締め切りは、接種日の年度末日までとなりますので、ご注意ください。

大紀町肺炎球菌ワクチン予防接種費助成金交付申請書兼請求書(14KB)