大紀町 公式ホームページ
  文字サイズ文字サイズを小さくする文字サイズを元に戻す文字サイズを大きくする
サイト内検索
TOP > お知らせ広場 > 大紀町の花・木・鳥・魚

大紀町の花・木・鳥・魚


 

大紀町の自然や環境にふさわしいシンボルを募集したところ、812件の応募がありました。

集計結果をもとに、応募数の最も多いものを「大紀町の花・木・鳥・魚」に決定いたしました。

たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。 

 

集計結果(応募数の上位)

 
1位 ツツジ 496 ウバメガシ 251 メジロ 532 ブリ 630
2位 サクラ 93 サクラ 157 ウグイス 117 アユ 140
3位 アジサイ 59 スギ 94 カワセミ 27 サクラブリ 8

 

大紀町の花・木・鳥・魚のご紹介

 

大紀町の花 『ツツジ』
ツツジ
ツツジは、古くから園芸品種として交配され、美しい品種がたくさん生まれました。大紀町ではヤマツツジ、モチツツジなどが自生しており、馴染み深い植物です。4月〜5月の春先にかけて漏斗型の花を枝先につけます。

大紀町の木 『ウバメガシ』
ウバメガシ
ウバメガシは、暖かい地方の海岸部から山の斜面にかけて多く見られ、ギザギザのある厚くて硬い葉と、縦方向にひび割れが出来る樹皮が特徴の木です。極めて硬くて、比重が大きく、水に入れると沈みます。良質の炭で有名な備長炭の原料としても知られます。

大紀町の鳥 『メジロ』
メジロ
メジロは、目の周りの白い輪が特徴の緑色の小さな鳥で、「チー、チー」と鳴き交わして群れで行動します。花の蜜を好み、特に梅の花蜜が好物です。

大紀町の魚 『ブリ』
ブリ
錦地区の定置網で獲れるブリは、三重県下有数の水揚げ量を誇っており、毎年桜の咲く頃に漁期を迎えることから「桜ブリ」とも称されています。