大紀町 公式ホームページ
  文字サイズ文字サイズを小さくする文字サイズを元に戻す文字サイズを大きくする
サイト内検索
TOP > 生活環境 > のやき

のやき


 

野焼きは法律で禁止されています

 ダイオキシン類排出抑制と廃棄物の適正処理の観点から、『廃棄物の処理及び清掃に関する法律』が改正され、一部の例外を除き廃棄物を焼却することの禁止(野焼き禁止)と、廃棄物焼却炉の構造基準が強化されました。このためほとんどの小型焼却炉が、平成14年12月1日から使用禁止になりました。廃棄物の野焼きは原則として禁止され、違反すると5年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金又はその併科に処せられます。


 

焼却禁止(野焼き)の例外とはどんなもの?

  • 川掃除、道掃除で出た草木の焼却
  • 草刈や庭木の剪定で出た草木の焼却
  • 稲わら、農作業に伴い刈り取った雑草、伐採した木の枝などの焼却
  • どんど焼きなどの行事を行うために焼却
  • 暖をとるためのたき火、キャンプファイヤー

 

焼却時の注意

 焼却によって大量の煙や臭いが発生し、近隣の生活環境に支障をきたしてしまうこともあります。煙たい、洗濯物に臭いがついて困る、体調の悪い人がいるので困るといった苦情が、住宅密集地などで特に多く寄せられています。ご近所に迷惑にならないようお願いします。

野焼き禁止の例外規定とされた行為であっても、生活環境上支障を与え、苦情等のある場合は、改善命令や各種の行政指導の対象となります。