大紀町 公式ホームページ
  文字サイズ文字サイズを小さくする文字サイズを元に戻す文字サイズを大きくする
サイト内検索
TOP > 生活環境 > 公害・騒音・振動

公害・騒音・振動


 

悪臭防止法

 悪臭防止法では、住民の生活環境を保全するため悪臭を防止する必要があると認める住居が集合している地域その他の地域を、工場その他の事業場における事業活動に伴って発生する悪臭原因物の排出を規制する地域として都道府県知事が指定することとなっています。

 

工場その他の事業場とは?

 一般に「事業場」とは、継続的に一定の業務のために使用される事業所をいい、とくに事業場のうち一定の業務として物の製造又は加工のために使用されるところが「工場」である。

◎工場その他の事業場に該当しないもの
 ・自動車、船舶、航空機などの移動発生源
 ・建設工事、しゅんせつ、埋め立て等のために一時的に設置される作業現場
 ・下水道の排水管や排水渠


 

事業場の敷地境界線の地表における規制基準(大気中における含有率)

特定悪臭物質名規制基準におい
アンモニア1ppmし尿のようなにおい
メチルメルカプタン0.002ppm腐った玉ねぎのようなにおい
硫化水素0.02ppm腐った卵のようなにおい
硫化メチル0.01ppm腐ったキャベツのようなにおい
二硫化メチル0.009ppm腐ったキャベツのようなにおい
トリメチルアミン0.005ppm腐った魚のようなにおい
アセトアルデヒド0.05ppm刺激的な青ぐさいにおい
プロピオンアルデヒド0.05ppm刺激的な甘酸っぱい焦げたにおい
ノルマルブチルアルデヒド0.009ppm刺激的な甘酸っぱい焦げたにおい
イソブチルアルデヒド0.02ppm刺激的な甘酸っぱい焦げたにおい
ノルマルバレルアルデヒド0.009ppmむせるような甘酸っぱい焦げたにおい
イソバレルアルデヒド0.003ppmむせるような甘酸っぱい焦げたにおい
イソブタノール0.9ppm刺激的な発酵したにおい
酢酸エチル3ppm刺激的なシンナーのようなにおい
メチルイソブチルケトン1ppm刺激的なシンナーのようなにおい
トルエン10ppmガソリンのようなにおい
スチレン0.4ppm都市ガスのようなにおい
キシレン1ppmガソリンのようなにおい
プロピオン酸0.03ppm刺激的な酸っぱいにおい
ノルマル酪酸0.001ppm汗くさいにおい
ノルマル吉草酸0.0009ppmむれた靴下のようなにおい
イソ吉草酸0.001ppmむれた靴下のようなにおい

 

国民の責務(法第14条)

 何人も、住居が集合している地域においては、飲食物の調理、愛がんする動物の飼養その他その日常生活における行為に伴い悪臭が発生し、周辺地域における住民の生活環境が損なわれることのないように、国又は地方公共団体が実施する悪臭の防止による生活環境の保全に関する施策に協力しなければならない。


 

悪臭が生ずる物の焼却の禁止(法第15条)

 何人も、住居が集合している地域においては、みだりに、ゴム、皮革、合成樹脂、廃油その他の燃焼に伴って悪臭が生ずる物を野外で多量に焼却してはならない。

≪参考≫

・悪臭規制の手引き


 

三重県生活環境の保全に関する条例(騒音・振動)

 工場又は事業場に設置される施設のうち、著しい騒音・振動を発生する施設を指定施設といいます。
 これらの施設を設置する工場又は事業場を規制の対象としています。


 

指定施設の種類

 

工場において発生する騒音の排出基準

 指定施設を設置している者は、当該工場等の敷地境界において次の排出基準を遵守しなければなりません。

 

工場において発生する振動の排出基準

 指定施設を設置している者は、当該工場等の敷地境界において次の排出基準を遵守しなければなりません。

 

届出関係(三重県生活環境の保全に関する条例第23から25,29,30条)

 工場等に指定施設を設置し、又は変更等をしようとする者は、所定の届出をしなければなりません。
(但し、条例施行規則別表第5第5号の項(金属製品の製造又は加工の用に供する機械プレス)のうち、呼び加圧能力が294キロニュートン以上294.1995キロニュートン未満のもの及び同表第5第17号の項(冷却機及び冷却塔)のうち、冷房能力が104,000キロジュール以上104,651.25キロジュール未満のもので、平成11年12月1日以前にその設置の工事が開始されたものについては、条例第23条第1項並びに第25条第1項及び第2項の規定は、適用されない。)


 

勧告及び命令(三重県生活環境の保全に関する条例第27,34条)

  1. 計画変更勧告
     指定施設の設置又は数等の変更の届出による計画が、工場等から発生する騒音・振動が排出基準に適合しないことにより周辺の生活環境がそこなわれると認められるときは、その届出を受理した日から30日以内に、計画の変更を勧告されます。

     
  2. 改善勧告
     既設の工場等から発生する騒音・振動が規制基準に適合しないことにより周辺の生活環境がそこなわれていると認められるときは、改善すべきことを勧告されます。

     
  3. 改善命令
     計画変更勧告に従わないで指定施設を設置しているときは、又は改善勧告に従わないときは、その勧告に従うことが命ぜられます。

 

報告及び検査(三重県生活環境の保全に関する条例第104条)

  1. 報告の徴収
     指定施設の状況等について、報告を求めることがあります。

     
  2. 立入検査
     指定施設その他の物件について立入検査を行うことがあります。

 

罰則(三重県生活環境の保全に関する条例第107,110,111条)

 改善命令に従わないときは、届出を怠ったとき、あるいは報告又は検査を拒んだときは、罰則が適用されます。


 

鉱山、電気、ガス工作物に係る取扱い(三重県生活環境の保全に関する条例施行規則第7条)

 鉱山保安法に規定する建設物、工作物その他の施設(付属施設を除く)電気事業法に規定する電気工作物及びガス事業法に規定するガス工作物を除く。

≪参考≫
 ・三重県生活環境の保全に関する条例対象の施設に関する届出


 

騒音規制法及び振動規制法

 工場又は事業場に設置される施設のうち、著しい騒音・振動を発生する施設を特定施設といいます。
 指定地域にこれらの特定施設を設置する工場又は事業場を特定工場といい、規制の対象としています。


 

特定施設の種類

 指定施設を設置している者は、当該工場等の敷地境界において次の排出基準を遵守しなければなりません。

 

指定地域

 騒音・振動を防止することにより住民の生活環境を保全する必要があると認める地域として騒音規制法及び振動規制法に基づき知事が指定した地域を指定地域といいます。


 

特定工場等において発生する騒音・振動の規制基準

 指定地域内に特定工場を設置している者は、当該特定工場の敷地境界において次の規制基準を遵守しなければなりません。

Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのインストールが必要です。
ダウンロード(無料)
 

 

届出関係(法6,7,8,10,11条)

 指定地域内において特定施設を設置し、又は変更等をしようとする者は、所定の届出をしなければなりません。
(但し、騒音規制法施行令別表第1第1号ホ(金属加工機械(機械プレス)のうち、呼び加圧能力が294キロニュートン以上294.1995キロニュートン未満のもので、平成11年10月31日前にその設置の工事が開始されたものについては、騒音規制法第6条第1項及び第8条第1項の規定は、適用されない。)


 

勧告及び命令(法第9,12条)

  1. 計画変更勧告
     特定施設の設置又は数等の変更の届出による計画が、特定工場から発生する騒音・振動が規制基準に適合しないことにより周辺の生活環境がそこなわれると認められるときは、その届出を受理した日から30日以内に、計画の変更を勧告されます。

     
  2. 改善勧告
     既設の特定工場等から発生する騒音・振動が規制基準に適合しないことにより周辺の生活環境がそこなわれていると認められるときは、改善すべきことを勧告されます。

     
  3. 改善命令
     計画変更勧告に従わないで特定施設を設置しているときは、又は改善勧告に従わないときは、その勧告に従うことが命じられます。

 

報告及び検査(騒音規制法第20条、振動規制法第17条)

  1. 報告の徴収
     特定施設の状況等について、報告を求めることがあります。

     
  2. 立入検査
     特定施設その他の物件について立入検査を行うことがあります。

 

罰則(騒音規制法第29から33条、振動規制法25から29条)

 改善命令に従わないときは、届出を怠ったとき、あるいは報告又は検査を拒んだときは、罰則が適用されます。


 

鉱山、電気・ガス工作物に係る取扱い(騒音規制法第2条、21条、振動規制法第2条、18条)

 鉱山保安法に規定する建設物、工作物その他の施設(付属施設を除く。)電気事業法に規定する電気工作物及びガス事業法に規定するガス工作物である特定施設は、鉱山保安法、電気事業法及びガス事業法の規定が適用されますので、特定施設の設置・変更等届出等の規定は適用されません。
 ただし、規制基準を遵守する義務はあります。

≪参考≫
 ・工場・事業場に対する騒音・振動規制の手引き